色白女子はどうしてあんなに男にモテるのか

色白女子がモテる理由は「色の白いは七難隠す」にあると思います。

色が白くきめの細かい肌は女性が見てもキレイですし、うっとりします。

顔の造りが多少悪くてもきれいに見えますし、清潔感があります。

清潔感こそが色白最大の武器でしょう。

色白女子が男にモテる理由

儚いイメージがある

白い腕や首をみると、男性には儚げで今にも消えてしまいそうに感じるようです。
幻想的な魅力があり、どこか生活感がなくミステリアスな所がモテるのでしょう。

外によく出る小麦色の肌の女性は活発でアクティブなイメージがありますよね。
「私1人で何でもできます」
という元気で明るいイメージでしょうか。

それに比べて色白女子は
「あなたがいないと大変なの」
と困り顔で男性を頼りにしてくれそうなイメージが男性の心を掴んで離さないのです。

病弱そうで守ってあげたくなる

色白女子を見ると男性は
「体が弱くてあまり外にでられないのかな」
「おしとやかなタイプなのかな」
とか弱そうな印象を抱きがちです。そして、
「だったら俺が守ってあげなくては」
と、謎の使命感が湧いてきます。

白くて透き通るような肌は無抵抗な感じがし、いかにも傷つけたくない、傷ついてほしくないと守りたい欲を掻き立てられます。

白い肌がモチモチしてて柔らかそう

色白の女性は肌が柔らかそうな印象がありますね。

人間は基本的にモチモチ、ふわふわ、すべすべしているものが大好きです。
色白な女性は肌の水分量が多そうで、触ったら卵のようにつるんと滑やかで気持ちよさそうです。
触ってみたいという心理が男性をドキドキさせるのでしょう。

また、自分の肌にはない感触というのも色白女子の特権でしょう。

黒い髪が白い肌と対照的で映える

日本人は元々色素が濃いため黒髪が多いですよね。
白い肌はそんな色素の濃い黒髪を美しくみせる最高のコントラストです。
髪が艶やかできれいな女性はモテますが、髪を更にキレイに見せる事が出来る白い肌も持ち合わせていたら最強にモテるでしょう。

脱色していないキレイな黒髪と、清楚な色白で可憐な女性は間違いなく素敵ですよね。

白やピンクといった可愛らしい服が似合う

色白だと同系色の白やピンクの服や小物が可愛いまま目に映ります。
ピンクなどは女性が好む色ですが、潜在的に男性が女性に求めている色でもありますよね。

頬が軽くピンクになったり、唇がピンクだと
「可愛い」
と思う男性心理が働きます。
白(純粋)やピンク(かわいい)などのカラーが似合う色白女子は男性のストライクなのです。

本能的な理由で好きになる

そもそも古来から、色白は美人とされてきましたが、色白の女性が男性に与える印象こそが男性が本能的に求めている女性像であることが挙げられます。
・可憐や純粋で清潔感がある
・か弱そうで守ってあげたい
・儚げで自分を必要としてくれそう
・可愛い色が可愛く似合う

色白の女性は白いという肌の色で上記の男性が求める条件をクリアしているからモテるのです。

ちゃんと対策してますか?色白女子になる方法

子供の頃外で遊び過ぎた、中学・高校・大学で外部活に所属してバリバリ運動していた、アウトドア派である・・・

1度日焼けして黒くなってしまうと、白い肌に戻るには相当な時間がかかりますよね。

ひどい時にはシミやそばかすになってしまいます。

忘れずに日焼け止めを塗る

日焼け止めは夏しか塗らないという方、晴れの日しか塗らないという方、それは間違った知識です。

紫外線は1年中私たちに降り注いでいますし、太陽が出ていない日だって紫外線は地上に降り注いでいるのです。

色白を目指すのだったら、日焼け止めを毎日塗ることを欠かさずにやる必要があります。

また、朝に塗れば1日中それで良いというわけでもありません。

メイクを直すのと同様に、日焼け止めも塗り直す必要があります。

美白パックを使うのはマスト

本気で色白を目指すのだったら、日焼け止めを塗るのと同時に美白パックが欠かせません。

1日中紫外線を浴びて疲れた肌を、パックで休ませてあげる必要があります。

毎日のケアが美白肌につながります。

1日でもサボってしまい、肌にメラニン色素が溜まってしまうと、それがシミやそばかすの原因となり、取り返しがつかないことになります。

日傘を使うのは必須

日傘を使うのは、紫外線対策としてよく利用される方法ですが、日傘をしているからといって完全に紫外線をカットできるわけではありません。

アスファルトに反射した紫外線は傘では防ぎきれません。

念には念を。

本気で色白美白肌を目指すのなら、日焼け止めもしっかり塗り、美白パックでのケアをすることが必要になってきます。

美白化粧品を使って肌を休ませる

美白化粧品を使うのは、肌を休ませるのにとてもいい事だと思います。

しかし、美白化粧品を使っているからと言って、日中に紫外線を浴びまくるのは絶対にやめてください。

美白化粧品は補助的な役割を担っているのであって、浴びてしまった紫外線を、出来てしまったメラニン色素を、なかったことにはできないのです。

紫外線対策をしっかりしましょう。

美白成分が豊富な食材を食べる

食材を摂取し、体の内から変えていく、これはとてもいい心がけだと思います。

しかし効果は薄いでしょう。

紫外線対策をしっかりして、肌を労わっている人が、美白効果のある食材を摂取することはプラスの働きになると思います。

日中紫外線を浴びまくっているのに美白効果のある食材だけ摂取したって、なんの意味もありません。

美白サプリも使用する

これも美白効果のある食材と同様に、絶大な効果があるとは思えません。

あくまで紫外線対策をして、プラスアルファの効果を求める人にのみ有効です。

なんの努力もせずに、サプリだけ飲んでいれば色白になれる、なんて都合のいいことはないのです。

本気で美白を目指すなら、まずは紫外線を断ち切ることから、毎日コツコツと努力すべきです。